北海道札幌市中央区にある円山動物園のレビュー・感想

円山動物園

  • 札幌・定山渓
  • 観光スポットに行く

評価:

札幌市中央区にある円山動物園は、約170種900点の動物を飼育しています。札幌の中心部から近く、アクセスのしやすさが魅力的でイベントも多く開催されています。

アクセス

住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘3番地1。
地下鉄東西線、円山公園駅下車後、徒歩15分。

昼の円山動物園

円山動物園の入口

円山動物園は北海道で2番目に人気のある動物園です。札幌からのアクセスが容易なため、毎日多くの人で賑わっています。

円山動物園のチケット販売所 年間パスポート

まずはチケットの購入です。入園料は大人600円、中学生以下無料です。年間パスポートは1,000円なので、2回行く方は年パスがお得です。

正門付近

西門からも入れますが、今回は正門から入場します。ゲートを通過すると、記念スタンプ台があります。

次世代エネルギーパーク動物科学館

まずはゲート通過後すぐ左にある、次世代エネルギーパーク動物科学館から見ていきましょう。

次世代エネルギーパーク動物科学館の中 次世代エネルギーパーク動物科学館の中 動物の標本

入口から入って左側には、広い空間があります。たまにイベントが行われていますが、通常は虫や動物の標本が展示されています。

全身骨格標本

入口正面付近には、全身骨格標本もあります。

お土産屋さん お土産屋さん

入口右側には、お土産屋さんがあります。

次世代エネルギーを身近に体験できる施設 次世代エネルギーを身近に体験できる施設 ゾウさんと力くらべ

他には、”地球上にある「いのち」と「エネルギー」のかかわりをテーマに、動物たちとのふれあいを楽しみながら、地球の環境問題と、札幌市が取り組む次世代エネルギーを身近に体験できる施設”があります(円山動物園より引用)。
3枚目は「ゾウさんと力くらべ」というもので、綱引きのようなことをするのですが、電子パネルが200kgを超えると、まいった!と表示されるようです。おそらくですが。

ZOO CAFE 記念メダル販売機

近くにはカフェもあります。ソフトクリームが売っていましたが、値段の割には少し小さく味も普通だったように感じます。園内だったら、後ほど記載する場所のソフトクリームをおすすめします。
2枚目は、入口に設置されている記念メダル販売機です。

こども動物園

次は動物科学館の隣にあるこども動物園に行きます。

うさぎやモルモット ヤギや馬 リスザル うさぎや鶏

次は動物科学館の隣にあるこども動物園に行きます。目の前を歩くヤギ、リスザル、ガチョウ、モルモット、うさぎ、鶏などがいます。ガラス越しではなく動物をみることができるのは良いですね。

カンガルー 横 カンガルー 正面

こども動物園の正面には、カンガルー館があります。柵があると相当ズームして撮らなければ、こんな写真になってしまいます。悲しい。
撮影していないですが、隣にはフクロウとタカの森があります。

キリン ダチョウ

フクロウとタカの森の隣はキリン館です。ダチョウもいます。 マサイキリンの「ユウマ」(オス、21歳)が8月13日に亡くなってしまったそうです。

サル山 さる

キリン館の正面はサル山です。暑さでダウンしています笑(写真左上)
みんな日陰に移動していますね(写真右上)
グルーミングなう。よく目にする光景ですよね(写真左下)
「ほえ?」(写真右下)

ライオン、カバ、エランド

近くには、ライオン、カバ、エランドなどがいます。

食堂 食堂のメニュー

園内には多くの飲食できる施設があります。

休憩スペース 休憩スペース 公園の遊具

休憩スペースも多くあるので、疲れても安心です。
やや広い公園もあります。子供に大人気です。

ゾウガメ ワニ イグアナ 蛇 トカゲ

こちらは爬虫類・両生類館です。
ゾウガメの食べっぷりが好きです(写真1枚目左上)
水面のワニ(写真1枚目右上)
水中のワニ(写真1枚目左下)
このイグアナカッコ良いです(写真1枚目右下)

他にも蛇、トカゲ、カエルなどがいます。
仲良しだな~と思っていたら(写真1枚目左上)
これです笑(写真1枚目右上)
可愛いです(写真1枚目左下)
獲物を捕らえる直前(写真1枚目右下)

円山動物園の風景

動物以外に自然も魅力的です。

トラやあらいぐま あざらしやくま、オオカミ サル セブンイレブン

残り、撮影した動物たちです。
園内には、セブンイレブンもあります。

明治売店「グリーンスポット」のソフトクリームやハンバーガー

明治売店「グリーンスポット」でソフトクリームを食べて帰ります。別日では、北海道男爵コロッケバーガーやチキンバーガーを購入しました。

夜の円山動物園

夜の動物園で展示されている灯り

こちらは円山動物園のイベント「夜の動物園」です。円山動物園ではイベントが頻繁に開催されているので、行く前に公式サイトをチェックした方が良いです。

カワウソディナータイムというイベントで、魚を食べているカワウソ

私が訪れたときは、カワウソディナータイムが始まるところでした。表情が怖い瞬間もありましたが、上記の画像は少し可愛め。

アメリカワシミミズク・プラムの散歩というイベントのミミズク

こちらは「アメリカワシミミズク・プラムの散歩」というイベントです。間近で見ることができます。
イベントによっては、混雑していて見ることができません。少し早めに来て場所取りしておく必要があるでしょう。昼間の数倍の入園者数だと思います。

夜の動物園の熊 夜の動物園のあらいぐま 夜の動物園のライオン

最後のライオン、カッコ良いです。
非常に混雑するイベントなので、車での来園はおすすめしません。駐車場までの道が渋滞で、イベント時間に間に合わない家族が多くいました。

北海道のイメージ