いわみざわ秋まつり(岩見沢神社秋季例大祭)のレビュー・感想

いわみざわ秋まつり(岩見沢神社秋季例大祭)

  • 札幌・定山渓
  • 観光スポットに行く

評価:

北海道岩見沢市で開催されるいわみざわ秋まつりは、約200軒の屋台・露店が並び、9月中旬頃に3日間開催されます。地元の人にとってはメジャーなお祭りで、多くの方々が足を運びます。

アクセス

住所:札幌市中央区南6条西2丁目1。
岩見沢駅から徒歩20分。中央バスの高速いわみざわ号で、札幌から約40分で現地付近に行くことも可能。

いわみざわ秋まつり

いわみざわ秋まつりに来た人々

岩見沢市内秋の三大祭りに入るであろう、いわみざわ秋まつり。札幌スタートで、2日間行ってきました!
中央バスの高速いわみざわ号に乗車し、約40分後に市立病院前で降りました。ここから歩いて10分もかからないです。
9月14日は16時から21時まで、15日は10時から21時まで、16日は11時から21時まで開催されていました。
9月15日(二日目)の20時前に行くと、この人数!
9月14日(一日目)は雨だったこともあり、屋台に並ぶほどの人はいなかったのですが、金曜日ということもあり全然人の数が違いますね。

神輿渡御巡行 神輿渡御巡行

丁度「神輿渡御巡行」というイベントをやっていて、「えっさ!ほいさ!えっさ!ほいさ!」という声が響き渡っていました。

わたあめ フライドポテト フレンチドックとお面 ピンボール クレープ 東京ケーキ 金魚とけずりいりご キャンドルボーイ

お祭りにある定番の屋台は一通りそろっています。
最後の食べ物は「キャンドルボーイ」というもので、テレビでも紹介された人気グルメのようです。北海道発祥で、今では全国のお祭りである模様。ウインナーが餅でぐるぐると巻かれていて、ケチャップやチリソースなどをつけて食べます。今回はケチャップを選択。

かたぬき

型抜きを数年ぶりにやったのですが、見事に中抜きという禁止技をやってしまいアウト。ラインに沿って削っていくのは違反なんですね。バキッバキッとやっていく必要があるのです。屋台のおじさんが、お手本を見せてくれたのですが、300円以下のものは手でバキバキやっていくだけで、すぐに型が抜けていました。真似してバキバキやったら本当にうまく抜けました!(100円でしたが・・・)
400円以上のものは尖った画びょうなどを使う必要がありますが、それもコツがわかれば出来るようで・・・型抜きビジネスですね。

鳩が丘記念緑地にある「和を捧ぐ」という記念モニュメント

ここから鳩が丘記念緑地にある「和を捧ぐ」という記念モニュメントが見えるのですが、綺麗でした。
地元祭りの中では普通かやや大きいくらいの規模です。汎用的なので、岩見沢に行く目的(北海道グリーンランドなど)がある方は、行ってみてください。

北海道のイメージ