除夜の鐘の鐘撞を体験できる札幌の實相山中央寺のレビュー・感想

實相山中央寺で除夜の鐘の鐘撞を体験

  • 札幌・定山渓
  • 観光スポットに行く

評価:

實相山中央寺は札幌市中央区にあるお寺で、大晦日の夜には除夜の鐘を撞くことができます。年間を通して様々なイベントも行っています。

アクセス

住所:札幌市中央区南6条西2丁目1。
地下鉄東豊線、豊水すすきの駅下車後、徒歩1分。

實相山中央寺

仁王像 山門

本日は12月31日、大晦日。除夜の鐘を目の前で聞こうと思いお寺を調べていたら、なんと鐘撞を体験できるお寺を見つけました。それが實相山中央寺です。
大晦日の夜は、上記の門は閉められていました。時間帯や日によって、入口が制限されているようです。仁王像が美しい!

中央寺の入口

それではここから中へ入ります!

記念品引換券

入ってすぐに、記念品引換券を配っているお兄さんがいました。除夜の鐘を鳴らそうと並んでいる列に行くと渡されます。108人までしか鳴らせないとか、引換券は108人までという情報がホームページ上に上がっていましたがそんなことはなく、180人目でも問題なかったです。1時間後でもまだ鐘が鳴っていましたので、制限はないのでしょうか。

除夜の鐘を鳴らす人の列

もうすぐ自分の出番! 強く鳴らす人がいたり、弱く鳴らす人がいたり、個性が出てました。気温は0度前後で寒いので、マフラーや手袋は必須です!

除夜の鐘

10分も待たずに出番が来ました。「3、2、1、はい!」という合図に合わせて、軽く鳴らします。

けんちん芋煮

この後、本堂に行くとけんちん芋煮が配られていました。これも人数制限はなさそうでした。寒い日に暖かい食べ物は沁みますね。

紅白の招福餅

紅白の招福餅を受け取って、帰ります! お金を一切払わずにここまでの待遇は高評価です。札幌で除夜の鐘を鳴らしたい方は、是非中央寺へ!

北海道のイメージ